国民健康保険の義務

国民健康保険の義務

今までほとんぼ病院には行っていないのに、国民健康保険は毎月支払う義務がある。


支払いがもったいない!支払いたくない!


そう思う気持ちもよく分かります。安い金額じゃないですものね。



じゃあ支払わなくてもいいのか?それも違うような・・。



本当に支払う必要があるのか調べてみました。



そもそも会社を退職して、 国民健康保険の加入義務が発生した時に手続きをしなければバレないんじゃないかと疑問に

思いました。


実際はそんな甘いことはないようです。


日本では(国民皆保険制度というものがあり、保険に入っていない者の存在は認められていません。

もし、無加入の人がいたら、その人は自動的に以前の保険を脱退した日まで遡って国民健康保険に

加入させられるそうです。(保険料もその分請求される)


調べたら高額な社会保険の手続きがここなら格安で出来るらしい!​


自分は健康だと思っていても、いつ交通事故に巻き込まれたり、怪我をするか分かりません。

自分の意図しないことも起こりうるわけで、そういう万が一の時のために加入していると考えてもいいのではないでしょうか。

 



関連記事

  1. 不倫調査|パートナーが発生させた不倫問題が原因となって離婚の危機を迎えている状態!そんな人は...。
  2. 家出した人の事を考える
  3. 捻挫に悩む
  4. 思い出に残るプロポーズを実現したい
  5. 結婚式余興にサプライズを考えたなら
  6. 結婚式余興で出来る面白い事
  7. クリームで妊娠線予防
  8. 結婚式のサプライズとして実現してみたい事
  9. 世の中の不妊治療には各種の治療法が
  10. サプライズに相応しい結婚式フラッシュモブ
  11. 思い出に残るプロポーズにしたいと思う
  12. 国民健康保険の義務